ray88’s diary

お仕事で困ったとき用の自分用の覚書

Python リストの要素を削除する pop(),remove()

python 目次 - ray88’s diary
リストから要素を削除するにはリストオブジェクトの pop() メソッド、remove() メソッドを使う

pop() メソッド箱からモノを取り出す様にリストから要素を抜き取る(削除と同時に削除した要素を返す)
       LIFO(Last In First Out)のスタック操作になるため、pop() のように引数なしの場合は
       最後の要素が抜き取られる
【書式】

pop(抜き取る位置)

remove() メソッドリストから要素を削除する。引数は空だとエラーになるので必ず設定する。
          引数は削除対象の値を入れる。(インデックスは指定できない)
【書式】

remove(削除対象の要素の値)

リストが空か確認する方法
 if リスト名: でリストが空の時はFalseが返る

■サンプルコード

#リストを作成する
fruits = ["aaple","orange","banana","peach"]
# pop()の引数が空の場合は末尾の要素を抜き取る
dessert = fruits.pop()
print("デザートは:",dessert)
print("末尾のデータが抜き取られた後のリスト")
print(fruits)
# pop()に引数を設定して先頭の要素を抜き取る
dessert = fruits.pop(0)
print("デザートは:",dessert)
print("先頭のデータが抜き取られた後のリスト")
print(fruits)

出力結果

■サンプルコード(リストが空でないか確認して要素を取り出す)

#リストを作成する
fruits = ["aaple","orange","banana","peach"]
#リストが空でないときは末尾の値を取り出す
#リストが空のときは以下のif文でFalseが返る
if fruits:
    dessert = fruits.pop()
    print("デザートは:",dessert)
    print(fruits)

出力結果

Python リストに要素を追加・挿入する append() , insert()

python 目次 - ray88’s diary
■リストの末尾に値を追加する
リストオブジェクトの append() メソッドでリストの末尾に値を追加する
【書式】

#リストの末尾に値を追加する
append(値)

【サンプルコード】

#空のリストを作成する
data = []
#空のリストに要素を追加する
data.append(10)
data.append(20)
print(data)
#要素をリストの末尾に追加する
data.append(30)
print(data)

【出力結果】

■指定の位置に要素を追加する
 リストオブジェクトの insert() メソッドでリストの指定の位置に値を追加する
 (第1引数:挿入位置をインデックス番号で指定 第2引数:挿入する要素(値)を指定)
【書式】

#リストに要素を挿入する
insert(挿入位置,値)

【サンプルコード】

#リストを作成する
data = ["a","b","c","d","e","f"]
print("変更前リスト:",data)
#インデックス番号3に「new」を挿入する
data.insert(3,"new")
print("変更後リスト:",data)

【出力結果】